おすすめマッチングアプリ

【Jメールでセフレ作り】サクラ、悪質業者は大丈夫?口コミ評判、料金から攻略方法を紹介

【Jメールでセフレ作り】サクラ、悪質業者は大丈夫?口コミ評判、料金から攻略方法を紹介

Jメールのサムネイル

その他のマッチングアプリとの比較表

セフレ作りと言えばナンパを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、最近ではマッチングアプリを利用する人も多くなっています。

マッチングアプリといっても実に様々にあり、中でもJメールは大人気です。今回はJメールでのセフレ作りについて解説します。

Jメールの運営会社情報

マッチングアプリは知らない人との出会いを求めるものですから、まず安全性や信頼性が高くないと利用する気にはならないでしょう。

この点、Jメールは非常に信頼できるか医者が運営していると言えます。

20年近くの運営実績を誇りますし、運営会社の所在地や責任者名などもはっきりしているからです。

マッチングアプリ界でもトップクラスの人気ですので、信頼して良いと言えるでしょう。

Jメールの口コミ評判

悪い口コミ評判

人気ということもあり利用しましたが、全然会うことができませんでした。何だか使いにくい印象で、以前使っていたアプリの方が良かったです。
基本的に若い人が多いと思いますが、私のように熟年のセフレを見つけるには本当に苦労すると思います。そもそもあまり利用者はいないのではと思いました。
メッセージを送信するのにお金がかかるのは分かりますが、高いと思います。お金をかけたくない人はメッセージの乱発はやめた方が良いでしょう。

良い口コミ評判

会員数が圧倒的なため、すぐに会うことができました。しかも好みの女性が複数人見つかりそこから絞るのに困りましたが楽しかったです。
業者が多いと聞いていましたが私は一切遭遇しませんでした。本当に出会いを求めている女性と多く会えたので、また別の女性を探すときに利用したいです。
とにかく若い女性をセフレにしたい、この思いだけで色々なアプリを使ってきましたがやはりJメールが一番ですね。若い女性がかなり多いです。

悪い口コミの感想は様々でしたが、良い口コミはとにかく若い女性が多いというものが見られました。

20代から30代が多いようなので、この年齢層の女性をセフレにしたい人にうってつけではないでしょうか。

Jメールの料金システムの解説

Jメールでは女性は無料で利用することができますが、男性の場合はお金がかかります。

事前にポイントを購入して、例えばメッセージ送信は7Pt、掲示板を見るのに3Pt、メッセージを投稿するのに5Ptというようにアクションに対してどれくらいかかるか決められています。

100Pt購入するには1,000円必要で320Ptならば3,000円というように徐々に高くなっていくシステムです。

Jメールでセフレを作る流れ

  1. 最初に公式サイトを開いて、男性登録から進みます。当たり前ですが女性で登録すると男性と出会うことになるため注意が必要です。
  2. 次に基本情報としてニックネームや都道府県、年齢やメールアドレスなどを入力して会員規約を確認し最後に情報を送信します。
  3. すると登録してアドレスにメールが届きますのでしっかりと認証してとりあえずの登録は完了です。
  4. 無事完了したら、いよいよセフレを見つける段階に入ります。

Jメールでセフレを見つけるには掲示板を利用するのがベストだと言われていますので、ここでは掲示板から見つける方法を見ていきましょう。

使うのはアダルト掲示板か誘い飯掲示板です。

特に後者はセフレ作りに利用されていますので、ここでは都道府県や年齢などから検索をして相手を見つけられるのです。

食事とお酒を楽しんだ後にホテルにという流れも期待できるでしょう。

ちなみに、掲示板以外ではプロフィール検索もできます。

もし掲示板で難しければ、プロフィールから探してみると良いです。

Jメールでセフレを作るためのコツとは

素人女性が多い誘い飯掲示板をはじめとした掲示板から探す

利用手順のところでも解説していますが、やはり掲示板で見つけるのが良いです。

プロフィールからだとどうしても単純な出会いを求める女性が多くヒットしてしまいますが、掲示板ならば「今すぐ会いたい」という女性が多く見つかります。

誘い飯の他にもアダルト掲示板やピュア掲示板から探すのもコツです。

写真は屋外で誰かに撮ってもらおう

よくマッチングアプリのプロフィールに自撮り写真を載せている人がいますが、実はこれは良くないです。

そのため、できれば友人などにあくまでも自然な自分を撮影してもらうようにしましょう。

また、部屋の中では汚れていると印象が悪いので外で撮影するのもコツだと言えます。

プロフィール項目の記入も気を抜かない

自分の顔に自信があるからといって、プロフィールをしっかり記入しない人がいますがこれも良くありません。

そもそも女性は男性がどういう人なのかを写真だけでなく、文字からも判断することになります。

プロフィールを記入していれば多くの情報を女性に与えられますし、真剣な出会いを求めているなと読み取ることもできます。

ただし、軽い嘘なら問題ないでしょうが大きな嘘は危険なので避けた方が良いです。

セフレにしたい女性がいつ活動しているのか理解する

セフレにしたい女性の活動時間を無視して探していたのでは、いつまで経っても見つかりません。

もし気になる女性がいたのであればその女性がいつ活動しているのかをマスターして、その時間にアプローチするのがコツです。

そもそも活動していない時間にアプローチしても見向きもしてもらえないでしょう。

JメールでLINE交換するためには

Jメールでは最初にメッセージでやり取りをすることになります。

メッセージからLINE交換など段階的に進んでいくのですが、すぐにLINE交換を求めるのは良くありません。

コツとしては、まずメッセージできちんと仲を深めることです。

相手に自分を信頼させて親近感を生み出し、それから交換すると比較的簡単に教えてくれることもあります。

お店では女性に触れるくらいの距離に座ろう

マッチングして、いざ会うとなった場合、誘い飯掲示板からでは食事に行くことになります。

そこでお店選びですが、カウンターあるいは隣に座れるくらいの距離で時間を過ごせる店にしましょう。

対面でも近いは近いのですが、どうしても自然とボディタッチするには都合が悪いです。

その点、カウンターや隣り合った席であれば自然と触れることができますので、おすすめです。

ホテルには無言で!

女性と良い雰囲気になり、さあホテルに行くぞとなってもあーだこーだと男性から理由を付けるのは避けましょう。

「少し休もう」などの言葉は不要だということです。

良い雰囲気のまま無言でホテルに入り込むことで、女性も流れに身を任せて断りはしないでしょう。

ただ、無言といっても強引に連れ込むのは犯罪なので止めるべきです。

帰宅後のLINEは忘れずに送る

女性と楽しい時間を過ごせて満足、といってそれから一切連絡をしない男性も多くいると言われています。

しかしセフレ関係を長く続けていくためにはアフターフォローの連絡をすることも忘れてはならないのです。

連絡が来れば女性もまた会いたいな、と思ってくれるかもしれませんのでシンプルでも構わないので連絡することが大切です。

Jメールにいる業者を避けるためには

「PC以外」に設定する

JメールではキャリアをPCにすると、業者から多くのメールが届くことがあります。

そもそもPCの方が沢山のメールを複数人に送ることができるからです。

そのため、業者を避けるためには自身のキャリアをPC以外に設定するようにしましょう。

女性側から来たメッセージは無視する

「女性からメッセージが来た!」と喜んで開けてしまう人がいますが、そのような人は業者のターゲットにされる傾向にあります。

できるだけ女性からのメッセージは無視して、こちらから送るようにしましょう。

もちろん、マッチングしてLINE交換などをした後は話は別です。

業者はメッセージ内容から分かる

このメッセージは業者なのかどうか分からない、という人でも安心です。

業者かどうかはメッセージ内容から判断できるからです。

そもそもテンプレを使っている業者も多く、自己紹介が長かったりすぐに会おうと誘ってくるなどの特徴があります

プロフィール写真が美人すぎるのは業者の可能性大

つい男性はプロフィール写真で美人を見つけるとアプローチしてしまいたくなるものですが、あまりにも美人すぎるのは要注意です。

男性からのアプローチを待って悪質な詐欺を目的とした業者である可能性が高いからです。

本当に美人で出会いを求めている可能性もありますが、メッセージ内容などと合わせて判断する必要があります。

Jメールでセフレ作りのまとめ

実際に、「Jメールでセフレが見つかった」という人は多くいます。

スムーズに見つかれば良いでしょうが、場合によっては業者に時間とお金を浪費させられることもあるかもしれません。

そのリスクを少しでも減らすために、出会うためのコツや業者を見極めるコツなどを事前に理解しておくことが大切なのです。

-おすすめマッチングアプリ

新規登録で最大1000円分ptプレゼント
Jメールの公式【18禁】